カズ「お祭りなので楽しんで」

 
 ドーハの空港に到着し、かつての代表ユニホームを着たファン(左)と写真撮影に応じるサッカー元日本代表のFW三浦知良=22日(共同)

 【ドーハ共同】サッカー元日本代表で55歳のFW三浦知良(鈴鹿ポイントゲッターズ)が22日、W杯観戦のため、カタールのドーハに到着した。カタール入国は1993年のアジア最終予選でW杯初出場を逃した「ドーハの悲劇」以来で29年ぶり。日本代表へ「プレッシャーが当然あるけど、お祭りなので楽しんでほしい」とエールを送った。

 「(93年の)最終予選はホテルにほぼ缶詰めだった。あの時のことを思い出す」と語り、空港では当時の代表ユニホームを着たファンとの写真撮影に笑顔で応じた。「ドーハの悲劇から29年で日本も新しい歴史をつくり続けてきた」と後輩たちの奮闘に期待を寄せた。