新総務相に政治資金疑惑

 
 就任記者会見をする松本総務相=22日午後、総務省

 松本剛明新総務相の資金管理団体が会場収容人数を超えるパーティー券を販売し、政治資金規正法違反の疑いがあると共産党機関紙「しんぶん赤旗」が22日、報じた。松本氏は就任記者会見で「法にのっとり適切に処理している」と強調した。

 首相は22日の参院本会議で、松本氏の疑惑が報じられたことに関し「まずは本人から適切に説明すべきものだ」と述べた。

 「松本たけあき後援会」の政治資金収支報告書によると、同団体は2018~20年、姫路市内の二つのいずれかのホテルでパーティーを開催。赤旗は、毎年約千人分のパーティー券購入があったとみられ、会場の最大収容人数を超過すると報じた。