ミサイルなど反撃能力の保有が不可欠と明記

 

 政府有識者会議の報告書は「反撃能力(基地攻撃能力)の保有が抑止力向上のため不可欠」と明記した。今後5年を念頭に、できる限り早期に十分な数のミサイルを装備するよう求めた。