米で3ナノ新工場建設へ TSMC創業者

 
 21日、台北で記者会見するTSMCの創業者、張忠謀氏(ロイター=共同)

 【台北共同】世界的半導体メーカーの台湾積体電路製造(TSMC)の創業者、張忠謀氏は22日までに、米西部アリゾナ州に回路線幅3ナノメートル(ナノは10億分の1)の最先端半導体の新工場を建設すると明らかにした。

 TSMCはアリゾナ州で5ナノメートルの工場を建設中。張氏は21日に開いた記者会見で、3ナノメートル型の新工場の建設計画は「ほぼ固まっている」とした。5ナノメートルの工場は2024年の生産開始を目指しており、張氏は来月6日には製造装置を搬入する記念式典が開かれ、自ら出席すると明らかにした。