逮捕の男、遠隔で学生に解答伝達 企業ウェブ試験替え玉事件

 

 企業のウェブ採用を巡る替え玉受験事件で、私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕された関西電力社員の田中信人容疑者(28)が、同容疑で書類送検された大学4年の女子学生(22)に、一部の試験で、離れた場所からワイヤレスイヤホンを通じて解答を伝えていたことが22日、警視庁への取材で分かった。

 本人が受験していることの確認のためウェブカメラで見られていたが、女子学生はイヤホンを髪で隠し、発覚を免れたとみられる。

 警視庁によると、田中容疑者は女子学生がテスト中、内容が表示された画面を遠隔で見て、問題を解いていたという。