W杯の入場券アプリに不具合 数百人、試合開始間に合わず

 
 W杯入場券関連の対応センターを訪れた人たち=22日、ドーハ(共同)

 【ドーハ共同】国際サッカー連盟(FIFA)は22日までに、サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で入場券を表示する携帯アプリに不具合が出ていることを明らかにした。複数の報道によると、不具合の影響で21日のイングランド対イラン戦で観客数百人の入場が遅れ、試合開始に間に合わなかった。

 FIFAは声明で「問題の解決に取り組んでいる」としている。22日も不具合が一部で続き、ドーハの対応センターには夜になっても多くのファンが訪れた。

 モロッコから来たファンの1人は、23日のクロアチア戦の入場券を購入したが「アプリに表示されない。心配になって来た」と話した。