年間女王の山下「優勝争いを」 女子ゴルフ最終戦へ抱負

 
 プロアマ戦で調整し、笑顔を見せる山下美夢有=宮崎CC

 女子ゴルフの国内四大大会で今季最終戦となるツアー選手権リコー杯の開幕を翌日に控えた23日、出場選手が宮崎県の宮崎CCで最終調整し、既に年間女王が確定している山下美夢有は「しっかり(いい)成績を出したいという思いがあるので、優勝争いをできるようにしたい」と抱負を語った。

 この日はプロアマ戦に出場してコースを確認。「グリーンが高麗芝で目が強いので、パットがすごく難しくなると思う」と警戒した。

 帰国したばかりの渋野日向子は「時差ぼけが少し残っているが、ゴルフの内容には影響している感じがなかった。まずは楽しんで、内容もしっかり求めていけたらいい」と意気込んだ。