米バージニア州のスーパーで銃撃 複数死傷、容疑者は死亡

 
 22日、米バージニア州のスーパーでの銃撃事件を受け、出動したパトカー(AP=共同)

 【ワシントン共同】米南部バージニア州チェサピークの大型スーパー「ウォルマート」で22日夜、銃撃事件があり、地元警察によると、複数の死傷者が出た。容疑者は現場で死亡したという。詳細は不明だが、地元警察は「死者は10人以下とみられる」としている。米メディアが伝えた。店は当時、営業中だった。

 米国では各地で銃撃事件が相次いでいる。19日にも西部コロラド州コロラドスプリングズのナイトクラブで銃乱射事件が起き、5人が死亡、少なくとも25人が負傷した。