トルコ北西部でM5・9地震 50人負傷、最大都市も揺れ

 

 【イスタンブール共同】トルコ災害緊急事態対策庁によると、同国北西部デュズジェで23日午前4時8分(日本時間同日午前10時8分)ごろ、マグニチュード(M)5・9の地震があった。当局によると、約50人が負傷した。約200キロ西方の最大都市イスタンブールでも揺れを感じた。

 震源の深さは6・8キロ。地元メディアによると、大きな建物の崩壊はなかったが、慌てて避難した際に負傷した人が多いという。