ロシアの攻撃で全土緊急停電 首都キーウで3人死亡、断水も

 
 ロシアによる砲撃で破壊された車両=23日、キーウ(AP=共同)

 【キーウ共同】ウクライナの電力会社ウクルエネルゴは23日、ロシアによる首都キーウを含む各地へのミサイル攻撃で電力インフラが損傷したとして、全土で緊急停電に入ったと発表した。復旧のため必要な措置だとした。キーウのクリチコ市長は同日、市全域が断水したと発表。市によると3人が死亡、6人が負傷した。

 一方、ロシアが2014年に併合したウクライナ南部クリミア半島で、ロシア黒海艦隊が司令部を置くセバストポリのラズボジャエフ市長は22日、ウクライナのドローン2機を防空システムで撃墜したと通信アプリで明らかにした。