日本2―1ドイツ

 
 ドイツに逆転勝利し、喜ぶ堂安(中央)ら日本イレブン=ドーハ(共同)

 日本は後半に投入された選手が活躍し、逆転勝ちした。前半に先制点を許したが後半は徐々にペースをつかみ、同30分に同点ゴール。三笘のパスを受けた南野がゴール前へクロスを入れ、GKがはじいたボールを堂安が左足で蹴り込んだ。さらに8分後、板倉からの縦パスを前線で受けた浅野が絶妙なトラップから持ち込み、右足で決めて勝ち越した。

 ドイツは前半に圧倒し、ギュンドアンのPKで先制。だが後半は布陣を変更した日本に苦戦し決定機を逃した。(共同)