「因縁の場所で歓喜」とたたえる シンガポールのテレビ局

 
 ドイツに勝利し喜ぶ(左から)堂安、伊東、浅野ら=ドーハ(共同)

 【クアラルンプール共同】アジア全域にネットワークを持つシンガポールのテレビ局CNAは23日、サッカー・ワールドカップ(W杯)で日本が初戦でドイツを下したことを速報し、かつて日本がドーハでW杯出場を逃したことを踏まえ「因縁の場所で、もはや悲しみはない。あるのは完全な歓喜だ」とたたえた。

 サッカー強国ドイツに勝利したことで、衝撃的な番狂わせをW杯にもたらしたとも評した。