デジタル円、大手銀と実験 日銀、発行の判断材料に

 
 日本銀行本店

 日銀が、中央銀行が電子データの形で発行する法定通貨「デジタル円」について、大手銀行と協力した実証実験を来年春に始める方向で調整を進めていることが24日、分かった。民間の銀行口座からの入出金が円滑にできるかどうかなどを確認する。一般の消費者が参加する実験も視野に入れており、実際に発行するかどうかを判断する重要な材料となる。

 日銀は現時点でデジタル円を発行する計画はないものの、海外で「中央銀行デジタル通貨(CBDC)」の発行を巡る議論が加速しており、発行が必要になった場合に速やかに対応できるよう準備を進めている。