HUBなどW杯関連株が大幅上昇 日本勝利で年初来高値も

 

 サッカーW杯カタール大会で日本がドイツに逆転勝利したことを受け、24日の東京株式市場ではW杯関連株が買われ、大幅に上昇した。

 「ABEMA」で全64試合を中継するサイバーエージェントは一時、前営業日比で9%上がり、1319円を付けた。終値は6・94%高の1294円。

 英国風パブ「HUB」などを運営するハブは一時、約12%値上がりし、736円で年初来高値を付けた。店内で試合を放映している。

 サッカー用品を展開するミズノも一時、約6%高い3065円を付けて年初来高値を塗り替えた。サッカーゲームを手がけるコナミグループは6850円と約4%上昇する場面があった。