12歳長谷川が予選トップ スケボー日本選手権開幕

 
 女子パーク予選 準決勝進出を決めた長谷川瑞穂の演技=村上市スケートパーク

 スケートボードの日本選手権は24日、新潟県の村上市スケートパークで開幕して女子パーク予選が行われ、群馬・藤岡二小6年で12歳の長谷川瑞穂が47・27点の首位で突破した。藤井雪凜が42・97点で2位、菅原琉衣が42・50点で3位。昨年優勝の草木ひなの(AXIS)らは予選免除で、最終日の27日に実施される準決勝から登場する。

 東京五輪銀メダルの開心那(WHYDAH GROUP)は出場しなかった。今大会はパリ五輪に向けた強化指定選手と、来年9月に1年延期された杭州アジア大会(中国)の派遣選手の選考を兼ねる。