東京円、139円近辺

 

 休日明け24日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=139円近辺で取引された。

 午後5時現在は、休日前の22日と比べて2円83銭円高ドル安の1ドル=138円97~99銭。ユーロは80銭円高ユーロ安の1ユーロ=144円76~80銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げペースが減速するとの見方が強まって、米長期金利が低下。日米の金利差が縮小するとの観測から、ドル売り円買い注文が優勢だった。前日に発表された米経済指標の悪化を手掛かりにドルを売る動きもあり、3円以上も円高ドル安が加速する場面があった。

 米国市場は24日、感謝祭の祝日で休場となる。