バイデン氏、2月に出馬表明か 一般教書演説後、次期大統領選

 
 15日、米南部ジョージア州アトランタの教会で演説するバイデン大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】米主要メディアは19日、バイデン大統領が2月7日に上下両院合同会議で行う一般教書演説の後に、2024年大統領選への出馬を正式表明する可能性があると報じた。関係者の話としている。ただバイデン氏は私邸などへの機密文書持ち出しが発覚して批判を浴びており、出馬表明に影響が及ぶ可能性もある。

 民主党のバイデン氏は昨年11月、出馬の最終判断が今年初めになるとの見通しを示していた。CBSテレビによると、民主党筋は2~3月にバイデン氏が出馬表明する可能性があるとの見方を示した。

 共和党のトランプ前大統領は昨年11月、24年大統領選への出馬を表明した。