メタ傘下のワッツアップに制裁金 7億円、アイルランド当局

 
 「インスタグラム」や「フェイスブック」、通信アプリ「ワッツアップ」のアイコン

 【ダボス共同】アイルランドのデータ保護委員会(DPC)は19日、米IT大手メタ傘下の通信アプリ「ワッツアップ」に対し、550万ユーロ(約7億6千万円)の制裁金を科すと発表した。公共放送RTEによると、ワッツアップは不服を申し立てる意向を示した。

 DPCは利用者データの取り扱いが不適切だったと判断し、欧州連合(EU)の一般データ保護規則に違反すると認定した。6カ月以内に改善措置を取ることも求めた。

 DPCは2021年にも、ワッツアップに2億2500万ユーロの制裁金を科した。