ロナルド、サウジで初実戦

 
 親善試合で競り合うロナルド(左)とメッシ=リヤド(PSG提供・ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】サッカーのポルトガル代表FWロナルドが加入したアルナスルとアルヒラルによるサウジアラビアの合同チームとアルゼンチン代表FWメッシが所属するパリ・サンジェルマン(フランス)の親善試合が19日、リヤドで行われ、スーパースターの2人がゴールを決め、約6万8千人も入った会場を盛り上げた。37歳のロナルドはサウジ移籍後初めての実戦だった。

 ロナルドはPKを含む2得点をマーク。試合はパリSGがメッシやフランス代表FWエムバペらのゴールで5―4と競り勝った。