N党ガーシー氏の渡航届を不許可 参院、国会欠席で懲罰も

 
 参院議運委理事会に臨む理事ら=20日午前、国会

 参院議院運営委員会は20日の理事会で、NHK党のガーシー参院議員が提出している海外渡航届を認めないと全会一致で決めた。不許可となるのは昨年の2回の臨時国会に続き3回目。その後、理事懇談会を開催し、ガーシー氏に対する懲罰を巡って意見交換する。ガーシー氏は23日召集の通常国会も当面欠席する意向を示しており、与野党から懲罰を求める声が出ている。

 ガーシー氏は昨年7月の参院選で当選後もUAEなどに滞在。「1~2月は、既に各国要人との面会を含めた予定を入れてしまった」として、1月23日の召集日の登院は困難だと参院の石井準一議院運営委員長宛てに文書で回答した。