「ガーシー参院議員は職務放棄」 立民・泉代表が批判

 
 記者会見する立憲民主党の泉代表=20日午前、国会

 立憲民主党の泉健太代表は20日の記者会見で、海外に滞在したまま国会に登院しないNHK党のガーシー参院議員を批判した。「議員は国会で議論するのが大前提だ。職務放棄と捉えられても仕方がない」と述べた。「今回の事例は、ただ本人が来たくないから来ないということだ」とも語った。

 れいわ新選組が、辞職した参院議員の残り任期を交代で担う「ローテーション制度」を構想していることには「有権者は、それを想定して投票したのではない。誠実さが問われる」と強調した。