高校野球、東海大菅生監督は体罰で謹慎処分

 

 日本学生野球協会は20日、緊急審査室会議を開き、部員への体罰があった東海大菅生高(東京)の若林弘泰監督に4カ月の謹慎処分を科した。同校は春夏合わせて8度の甲子園大会出場があり、昨年の秋季東京大会を制した強豪。