東京地検、コンサル会社を捜索

 
 東京地検

 太陽光発電を巡りトラブルになっていた東京都千代田区のコンサルタント会社側が告訴され、東京地検特捜部がこの会社を家宅捜索していたことが20日、関係者への取材で分かった。コンサル会社の代表は国際政治学者の三浦瑠麗氏の夫が務めている。

 三浦氏は自身が代表を務めるシンクタンク「山猫総合研究所」のホームページにコメントを発表。「私としてはまったく夫の会社経営には関与しておらず、一切知り得ない」とした上で「捜査に全面的に協力する所存です。夫を支えながら推移を見守りたい」としている。