コンビニ売上高3・7%増 22年、まとめ買い定着

 
 主要コンビニの売上高と店舗数

 日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した主要コンビニ7社の2022年の全店売上高は、前年比3・7%増の11兆1775億円となり、2年連続で前年実績を上回った。新型コロナウイルス対策の行動規制がなくなって人出が回復。生活必需品を1カ所でまとめ買いするコロナ下の傾向が定着したことも売り上げ増につながった。

 同時に発表した22年12月の全店売上高は前年同月比3・9%増の1兆92億円だった。既存店ベースでも3・8%増えた。