女性アイドル、会社と和解

 
 東京地裁、東京高裁などが入る裁判所合同庁舎=東京・霞が関

 所属会社の男性社長からパワハラを受けたなどとして、アイドルグループ「煌めき☆アンフォレント」元メンバーの谷麻由里さん(芸名)が、会社側に慰謝料など損害賠償約580万円と未払い賃金を求めた訴訟は20日までに、東京地裁(林崎由莉子裁判官)で和解した。和解条項によると、会社側が解決金120万円を支払う内容。昨年12月1日付。

 会社側は不適切発言や未払い賃金があったことを謝罪し、谷さんの今後のアイドル活動を妨害しないと約束した。

 谷さんと会社側はそれぞれのツイッターで「和解で円満に解決した。今後は互いにわだかまりはないものとする」とのコメントを掲載した。