ロシア、最新鋭戦車の投入検討か アルマータ、英国防省が分析

 
 モスクワ中心部の赤の広場で軍事パレードのリハーサルに参加するロシアの最新鋭戦車T14アルマータ=2022年5月(タス=共同)

 【キーウ、ワシントン共同】英国防省は19日、ロシアが最新鋭戦車T14アルマータのウクライナ投入を検討しているとみられるとの分析を公表した。昨年12月下旬に、ウクライナでの作戦に関連しているロシア南部の演習場に出現しているのが衛星画像で確認されたとしている。

 英国防省は、開発の遅れや製造上の問題が指摘されるアルマータの投入は「高リスクな決定」と指摘。配備されても、宣伝目的のごく少数にとどまるとの見方を示した。