リーガ大阪、投資会社に売却 ロイヤルホテル、業績悪化

 
 リーガロイヤルホテル=20日午後、大阪市

 ロイヤルホテルは20日、大阪・中之島に持つ主力のリーガロイヤルホテル(大阪市)をカナダの生命保険企業傘下の不動産投資会社「ベントール・グリーンオーク」に売却すると発表した。売却価格は非公表。新型コロナウイルス感染拡大の長期化に伴う業績悪化などが要因という。

 ロイヤルホテルは同時にベントール・グリーンオークと資本提携し、議決権ベースで33・0%の出資を受ける。大阪のリーガロイヤルホテルに135億円を投じて大規模改装し、2025年にリニューアルオープンする計画も発表した。