座礁の巡視船えちご、新潟港着岸 自力航行不能でえい航

 
 えい航されて新潟港に入った新潟海上保安部の巡視船「えちご」=20日午後

 新潟県柏崎市沖で座礁した新潟海上保安部の巡視船「えちご」(3100トン)が20日午後、えい航されて新潟港に着岸した。第9管区海上保安本部(新潟)は業務上過失往来危険容疑で捜査を本格的に始めた。乗組員の聴取や船体の損傷状況の調査を進める。

 着岸したのは午後3時25分ごろ。その後、同本部の捜査員らが続々と乗り込んだ。事故当時の詳しい状況を船内で聴取する方針。

 船体は今後、損傷部分を応急処置し、県外の造船場に移動して修理する予定だという。