所持刃物で女性襲撃認める、福岡 刺殺疑いの元交際相手

 
 送検のため福岡・博多署を出る寺内進容疑者=20日午前9時21分

 福岡市のJR博多駅近くで会社員川野美樹さん=当時(38)=を刺殺したとして、殺人の疑いで逮捕された元交際相手の寺内進容疑者(31)が、福岡県警の調べに、任意同行時に所持していた刃物で襲ったと認めていることが20日、捜査関係者への取材で分かった。遺体にある傷の特徴と刃物の形状はほぼ一致しているといい、県警は鑑定を進めている。

 事件前に寺内容疑者が刃物を購入した形跡は確認されておらず、県警は自宅などから持参した疑いがあるとみている。

 事件は16日夕、川野さんの勤務先近くの路上で発生した。県警は18日昼前、同市博多区で寺内容疑者を発見。刃物を1本所持していた。