奈良の修学旅行バス事故で運転手書類送検へ

 

 奈良県斑鳩町で昨年9月、修学旅行中の小学生を乗せたバスが車複数に衝突し5人が負傷した事故で、奈良県警が自動車運転処罰法の過失傷害容疑でバス男性運転手(57)を週明けにも書類送検することが捜査関係者への取材で21日分かった。