千葉強盗、無言で10回以上殴打

 
 12日に強盗被害にあった千葉県大網白里市のリサイクルショップ「てんとう虫」=20日

 東京都狛江市の強盗殺人事件が発覚する端緒となった、千葉県大網白里市のリサイクルショップ「てんとう虫」の強盗致傷事件では、店主の男性(76)が頭や顔を殴られて大けがをした。襲われたのは12日。1週間以上がたっても、顔には傷痕が残り、犯人に対する憤りは消えない。

 事件が発生したのは12日午後7時半ごろ。男性が店内にいたところ、2人組の男が入ってきて、突然暴力を振るわれた。男たちは手袋をしており、無言で10回以上殴られ、顔に6針縫うけがを負った。当時を振り返り「怖さを感じないほど何がなんだか分からなかった」と話す。