宇宙ステーションから春節祝賀 「天宮」、中国国営テレビ放送

 
 中国が建設した宇宙ステーション「天宮」から春節を祝うあいさつをする宇宙飛行士(新華社=共同)

 【北京共同】中国国営中央テレビは旧暦の大みそかに当たる21日、中国が建設した宇宙ステーション「天宮」に滞在する宇宙飛行士3人が春節(旧正月)を祝うあいさつをする映像を放送した。

 天宮内には「福」などと書かれた飾りがつけられ、3人は「地球から400キロ離れた宇宙ステーションから新年おめでとう」「新しい服を着て、ギョーザを食べ、祝意を伝えるという春節の雰囲気はここでも変わらない」などと語った。

 3人を乗せた有人宇宙船「神舟15号」は昨年11月、天宮にドッキングし、滞在していた別の3人と交代した。