バルト3国、独に戦車供与要請 「欧州の平和回復に必要」

 
 ドイツ・ハノーバー近郊で報道公開されたレオパルト2戦車=2011年9月(AP=共同)

 【ベルリン共同】バルト3国のリトアニア、エストニア、ラトビアの外相は21日、ドイツ政府に対し、同国製主力戦車レオパルト2をウクライナに速やかに供与するよう要請した。

 外相らは同時刻に同じ文章をツイッターに投稿した。「ロシアの侵略を阻止し、ウクライナを助け、欧州の平和を早急に回復するために必要だ」と訴え、「欧州の大国ドイツは特別な責任を負っている」と強調した。

 レオパルト2を巡っては保有するポーランドなどが供与を表明。製造国ドイツの承認が必要で、同国で20日に開かれたウクライナ防衛に関する関係国会合で議論されたが、結論に至らなかった。