「ゼロコロナ」終了後、初の春節

 
 中国の「ゼロコロナ」政策終了後初の春節を迎え、景勝地「鳳凰嶺景区」で披露された獅子舞=22日、北京市海淀区(共同)

 【北京、上海共同】中国は22日、新型コロナウイルスを徹底して抑え込む「ゼロコロナ」政策の終了後、初の春節(旧正月)を迎えた。春節の連休は21日から27日まで。行動制限のない春節連休は4年ぶりで、春節の伝統行事が各地で復活した。

 海外に出る中国人旅行客は昨年より増加する見通しだが、日本では中国からの入国者の水際対策が強化され、東南アジアが人気となっている。

 中国政府は春節の特別輸送態勢「春運」(7日~2月15日)期間中に、前年比でほぼ倍増の延べ約21億人が国内を移動すると予測。コロナ禍前の2019年は下回るが、22年からは大きく回復することになる。