蝉川、小平とも予選落ち 米男子ゴルフ第3日

 
 第3ラウンド、18番でパットを外した蝉川泰果。通算5アンダーで予選落ちした=PGAウエスト・ラキンタCC(共同)

 【ラキンタ(米カリフォルニア州)共同】米男子ゴルフのアメリカン・エキスプレスは21日、カリフォルニア州ラキンタのPGAウエスト・スタジアムコースなど3会場(全てパー72)で第3ラウンドが行われ、ラキンタCCをプレーした蝉川泰果は9バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの66で回って通算5アンダーと伸ばしたが、予選通過に5打及ばなかった。71で2アンダーの小平智も予選落ちした。

 ジョン・ラーム(スペイン)とデービス・トンプソン(米国)が通算23アンダーで首位。