社員5分の1との報道否定 マスク氏「2300人だ」

 
 イーロン・マスク氏とツイッターのロゴ(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米ツイッターのイーロン・マスクCEOは22日までに、自社の現在の従業員は約2300人だと投稿し、米CNBCテレビが約1300人まで減少したと報道したことに反論した。CNBCは買収前に約7500人いた従業員が5分の1になったとしていた。

 マスク氏は、数百人の従業員が投稿規制など信頼性と安全の確保のために働いており、数千人の契約社員もいるとも述べた。サービスの安定性を強調したとみられる。

 マスク氏はツイッター買収直後に従業員の約半数を解雇したとされる。その後、社員に長時間労働を受け入れるか退職するかの選択を迫ったため離職者が続出した。