自民山梨、県議の処分検討 知事選で対抗馬支援

 

 自民党山梨県連会長の森屋宏参院議員は22日夜、県知事選を巡り、離党して出馬した元県議志村直毅氏を支援した自民県議らの処分を検討する意向を示した。同日再選を決めた現職長崎幸太郎氏への党の推薦決定に反したとして「党紀委員会で議論し、執行部に諮る」と同県昭和町で記者団に述べた。

 志村氏の選対本部長を務めた県連会長代行の皆川巌県議は同日夜、責任を取って離党する考えを明らかにした。「責任は私にある。他の人は処分しないでほしい」と甲府市内で記者団に語った。