広島、山口でも強盗か

 
 強盗殺人事件の現場となった住宅周辺に集まった捜査員ら=22日、東京都狛江市

 東京都など関東各地で発生した強盗事件への関与が疑われるグループのメンバーが、広島市や山口県岩国市、東京都稲城市での強盗事件にも関わっていた疑いがあることが23日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁などは、被害が広範囲に及んでいる可能性があるとみてグループの解明を進めている。

 捜査関係者によると、広島市西区で昨年12月21日、店舗兼住宅に数人が押し入り、親子を縛り現金を奪って逃走。岩国市では昨年11月7日、住宅で住人が両手首を結束バンドで縛られ、5人が強盗未遂罪で起訴されている。

 関東の6都県では昨年11月以降、強盗や窃盗などの事件が相次いで発生した。