米銃撃で72歳容疑者死亡

 
 捜査車両に囲まれた、モントレーパークでの銃撃事件との関連が疑われる白いバン=22日(ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】米ロサンゼルス郊外モントレーパークのダンススタジオで10人が死亡した21日夜の銃撃事件で、捜査当局は22日、容疑者のアジア系の男(72)が自らを銃で撃って死亡したと発表した。男が乗るバンに捜査員が近づいたところ、銃声がしたという。自殺したとみられる。

 バンは現場から南西へ数十キロ離れた商業施設の駐車場で見つかった。米メディアはバンを複数の捜査車両が取り囲む映像を報じた。

 モントレーパークはアジア系住民が多く暮らすエリア。在ロサンゼルス日本総領事館によると、日本人が銃撃事件の被害に巻き込まれたとの情報は入っていない。