「大学に爆弾」とファクス

 

 23日午前、各地の大学に「爆弾を仕掛けた」という内容のファクスが相次いで届いた。いずれも不審物は見つかっていないが、安全のため学生を避難させ、休講とした大学もあった。警察は威力業務妨害などの容疑で発信元を捜査している。

 山梨県都留市の都留文科大には午前7時10分ごろ「高機能爆弾を仕掛けた」「指定口座に30万円を振り込め」などと記したファクス1枚が届いた。授業を全て取りやめ、キャンパスへの学生らの立ち入りを禁止した。

 新潟県の三条市立大も、同様のファクスが届いたため構内の学生や職員を避難させ、授業は安全確認のため休講とした。三条署が捜査している。