自民、ガーシー氏懲罰提案 昨年の臨時国会欠席

 
 NHK党のガーシー参院議員

 自民党の野上浩太郎参院国対委員長は23日、立憲民主党の斎藤嘉隆参院国対委員長と国会内で会談し、昨年の臨時国会を欠席したNHK党のガーシー参院議員に対して懲罰動議を出したいと提案した。斎藤氏は持ち帰り、他の野党と協議する考えを伝えた。

 ガーシー氏は23日召集の通常国会も当面欠席する意向を示しており、与野党から懲罰を求める声が出ていた。

 参院事務局によると、参院で懲罰が科されることになれば、2013年に北朝鮮を無許可で訪問した日本維新の会のアントニオ猪木氏が30日間の登院停止となって以来となる。