首相、ノーマスクで国会演説 与野党がルール緩和

 
 第211通常国会が召集され、衆院本会議で施政方針演説をする岸田首相=23日午後

 岸田文雄首相は23日、衆参両院の本会議で、マスクを外して施政方針演説に臨んだ。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、与野党は2020年4月からマスク着用を申し合わせていたが、今年の通常国会からルールを一部緩和した。社会経済活動の正常化に向けた国会の取り組みの一環。

 与野党は19日、通常国会の本会議で登壇者がマスクを外すことを認めると決めた。登壇者以外の出席者には引き続きマスク着用を求める。