阪神、サードユニホーム発表 恒例イベントで使用

 
 サードユニホームを披露する阪神の青柳(右)と大山=23日、兵庫県西宮市

 阪神は23日、恒例イベント「ウル虎の夏2023」と位置づける7月25~27日の巨人戦、同28~30日の広島戦で使用するサードユニホームを発表した。近未来をイメージし、背番号を白で丸く囲む独特なデザインを採用。期間中は甲子園球場の来場者全員に同デザインのジャージを贈る。

 袖を通したエースの青柳は「球場がタイガースカラー一色になって、一体となって試合ができる」、主砲の大山は「普段とは違う感じはある。特別なユニホームだと思う」と印象を語った。

 ユニホームは4月25~27日の巨人戦でも披露を兼ねて着用する。