岡本和真、世界一へ貢献誓う 巨人内野手、WBCに向け

 
 練習を公開し、キャッチボールする巨人の岡本和=川崎市のジャイアンツ球場

 巨人の岡本和真内野手が23日、川崎市のジャイアンツ球場で練習を公開し、日本代表に内定しているワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向け「(代表の)ユニホームを着てWBCでプレーするのはずっと僕の中で目標でもあった。全力でプレーしたい」と世界一奪還への貢献を誓った。

 調整ペースは例年通りと言うが、ノックの打球をさばく動きは機敏さが際立ち「気持ち的に頑張ろうと高ぶるところがあるので(仕上がりが)自然と早くなっていたりするのかも」とうなずく。ティー打撃では実戦を想定するように一球一球、間を置いて打ち込んだ。