茨城で住宅火災、4遺体発見

 
 茨城県行方市の現場

 24日午前5時5分ごろ、茨城県行方市於下、会社員小倉裕治さん(41)方から火が上がっているのを、牛乳配達の男性(59)が発見し、119番した。県警によると、火災は午前7時ごろに鎮火したが、焼け跡の2階で4人の遺体が見つかった。小倉さんの妻(32)、小学3年の9歳と4歳の息子、小2の8歳娘と連絡が取れていない。

 小倉さんは妻と子どもの5人暮らし。小倉さんは外出中だった。遺体は母子4人の可能性があり、県警が身元の確認を急ぐとともに、詳しい状況を調べている。

 鉄骨2階建ての2階部分が全焼の状態になった。