円安で金価格が最高値に迫る

 

 地金大手、田中貴金属工業(東京)が24日発表した金の小売価格は1グラム当たり8957円となり、国内の金価格の指標として過去最高の8969円に迫り、約9カ月ぶりの高い値段となった。円安ドル高進行が要因。