中国首相、7年ぶり訪豪へ 15日から、人権は対立

 
 中国の李強首相、オーストラリアのアルバニージー首相(ゲッティ=共同)

 【シドニー、北京共同】オーストラリアのアルバニージー首相は11日、中国の李強首相が15日からオーストラリアを訪問すると発表した。中国の首相がオーストラリアを訪れるのは2017年以来、約7年ぶり。両国関係は、中国が石炭やワインへの貿易制限を解除するなど改善が進んだが、中国で拘束中のオーストラリア人作家の解放などで対立点が残っている。

 中国外務省の林剣副報道局長は11日の記者会見で、李氏が13~20日の日程でオーストラリアのほか、ニュージーランドとマレーシアの3カ国を歴訪すると発表した。オーストラリアではアルバニージー氏との首脳会談が予定されている。