子育てNIE

県の子育て支援策学ぶ 福島学院大生、副知事が解説

 
子育て支援策などを学ぶ学生たち

 福島学院大の学生は25日までに、県庁を訪れ、鈴木正晃副知事から県が取り組む子育て支援政策などを学んだ。

 同大福祉学部の現場研修の一環。人口減少が社会に与える影響などを学び、就職後の活動に生かそうと開催。

 同学部こども学科4年の12人が参加した。同大の桜田葉子特任教授があいさつした。

 鈴木副知事は、県内の除染状況や農林水産物の現状などをまとめた「ふくしま復興のあゆみ」をはじめ、人口減少対策として策定した「ふくしま創生総合戦略」などを踏まえ、子育て支援政策などを解説した。