子育てNIE

会員制の育児支援 伊達市、7月から開始

 

 伊達市は子どもの一時預かりや保育施設への送迎などの子育てを会員同士で助け合うファミリーサポートセンター事業を始める。

 事業は子育ての支援を受けたい「お願い会員」と支援に協力できる「まかせて会員」、サポートセンターで構成。会員両者はセンター職員の立ち会いの下、事前打ち合わせを行い、マッチングが成立したら、会員間で支援の内容や日時などを調整する。

 お願い会員は報酬として30分につき300~350円程度をまかせて会員に支払う。「お願い」と「まかせて」を兼ねる「どっちも会員」もある。

 お願い会員は小学生以下の子どもを持つ市内在住、在勤者が対象。まかせて会員は20歳以上の市内在住者で、自宅などで安全に子どもを預かることができることなどが条件。育児や救命救急などの講習を受ける必要がある。

 市は会員を募集している。支援活動開始は7月上旬の予定。事業説明会は5月22日と29日に市役所で開かれる。

 申し込みや問い合わせは市ファミリーサポートセンター(電話024・574・2342)へ。