子育てNIE

子育て環境づくり議論 JC福島ブロック協討議会

 
出産や子育てがしやすい社会の在り方について議論する参加者

 日本青年会議所(JC)東北地区福島ブロック協議会(高橋美博会長)は29日、福島市で多子社会の実現に向けた国民討議会福島大会を開き、参加者が子どもを産み育てたくなる社会の形成について意見交換した。

 全国一斉の討論会で、3月に続き2回目の開催となった。JCは議論で得られたアイデアなどを参院選前に開く公開討論会のテーマに盛り込み、政策提言に生かす狙い。

 福島会場では同協議会のメンバーと市民ら約40人が参加。住民税や所得税の軽減措置が結婚、出産、子育ての意欲を高めることにつながるかや、子育てしやすい環境づくりに向けて地域に求められる政策などを議論した。